大阪 京橋 秘花(ひめか)白く輝く女体。天使のような雰囲気に張りのあるオッパイに驚愕 涼風みりあさん

標準

おっぱいパーフェクト。
そんなオッパイに初めて出会いました。

いつもお世話になっている
お店のホームページを見ていると、
ランキングに若い20代前半の風俗嬢が1位に。

写真を見ていると、白い下着から覗く
ハチ切れんばかりのオッパイが
ものすごく張りのある様子で
写っているではありませんか!

身体全体もモチモチピチピチしてそうで、
これは一度人生経験として
パーフェクトボディを堪能しなければ、
と思い予約してお店へ向かいました。

待機所で改めて写真を見ていると
とても白が似合う、お姫様のような感じで
そんなお姫様が数十分後に
汚れたオチンチンを施すのか、
と考えると余計に興奮してきますw

そしてご対面。

白い日傘を差した、白いヒラヒラ付きの
ワンピースが良く似合う

お嬢様:みりあさん

でした。

とても落ち着いていて、キレイカワイイは当たり前。
物静かな感じだったので、変に緊張してしまい
会話も交わさずホテルへ。

とても歩き方もゆったり優雅で、
それに合わせてエスコートしてしまうような道のりでした。

部屋に入ると、意外とお喋りが弾み
みりあさんの好きな野菜の話に。

白菜が好きみたいで、やっぱり白が好きなんだと思いましたw

そしてお風呂へ。服を脱がしてあげると
そりゃもうとんでもなく形のあるオッパイが!

自分にはもったいないぐらいの光景で、
ホントに触ってもいいのか戸惑うぐらい。。

お風呂に入り、オチンチンを洗ってもらい
浴槽に浸かり、背中に回って
みりあさんのオッパイを大事なものを触るように
揉みまくっておりました。

こんなにオッパイが素晴らしいと
今までのお客さんに揉まれ慣れているから
あんまり感じないんだろうと思いましが、
ちょっと乳首に触れるだけで

「ぁあんっ…」

と小さな鳴き声がお風呂に響き渡りました。

さらにお尻にガチガチになったオチンチンが当たり、
みりあさんも割れ目に押し当ててくるのがわかります。。

そのまま入れてしまおうかと思いましたが、
こんな未来のある娘さんに
そんなことをしたらダメだと良心に従いベッドへ。

お互いに膝を付いて、
改めてオッパイに触れようとした時、
薄暗い赤い照明の中に映えるみりあさんの美白ボディが
少し薄いピンクに染まったように見えて

「(ホントに触れてもいいのか?)」

と、また戸惑ってしまいましたが、
オチンチンはそんなことを思っていません。

みりあさんを押し倒し、
その男をダメにするオッパイに乱雑に吸い付くと

「はぁあんっ…!」

と、かわいい鳴き声で感じたので、
必殺技:両乳首と手マンの3点攻めで
ジワジワとエクスタシーを高めていきます。

すると硬くなって待ち構えていたオチンチンを
みりあさんは握りしめ、スラっと伸びる美しい指先で
手コキをしてきます。

そしてクンニへ転換し、しばらく舐めていると
すごい舐めやすいマ○コなような気がして、
時間を忘れて舐め続けました。

今まで舐めやすいマ○コに
出会ったことがなかったんですが、
身体の肌の相性はよく聞きますが、
口とマ○コの相性があるとは想像もしませんでしたw

すると、クンニに耐えられなくなったみりあさんは
自らオチンチンを掴んで、マ○コへ誘います。。

ゆっくり一つになり、1ピストンした瞬間

「!!!!!!!!!
ヤバイ!!!!!!!!
イクっ!!!!!!!!!」

なんと、入れて10秒も経たない内に
射精してしまい、スグゴムを外して
みりあさんの身体の上に飛ばすと、
肩まで飛んでいきました!

これは1000人に一人と言われる
名器なのでは??と今になって思います。

たまたま相性が良かったのかもしれませんが、
今の私にはみりあさんおパーフェクトボディに
耐えれる程の持久力はありませんでした。。

すぐイってしまったので
イチゴのタイマーが鳴るまで、舐めやすいマ○コを
思う存分舐めまくりました。。

ランキング1位になる理由がわかった
休日の昼下がりでした。