ケーキを持って行って大丈夫?風俗嬢がホントに喜んでくれるお土産とは??

標準

風俗嬢に気に入られようとして
お土産を持っていく男性客は多いと思います。

一番多いのは洋菓子、
特にケーキが定番だと思います。

また、持っていく男性客は、

「とりあえずケーキでも買ってくか」

ぐらいに思っている人も少なくないと思います。

しかし、風俗嬢にとっては
ケーキなどのお菓子はあまり喜ばれない傾向にあります。

なぜなら、こういったお菓子を
お土産に持ってくる男性客が多いため、
風俗嬢は気を効かせて
食べないといけない状況になることがあり
太ってしまう傾向にあります。

入店したてのお気に入りの風俗嬢が
数か月後に二回りぐらい大きくなっているのはザラです。

また、風俗嬢がお店で待機している際に
お店側がお菓子を用意している場合もあれば、
お菓子を持ち込んでお客が付くまで
ずっと食べてる場合もあります。

以前お世話になった
パネルとは大違いの激肥満な風俗嬢は、
カバンに3種類のじゃがりこが入ってました。。

なので、お土産に持っていくなら
せめてダイエット食品の方が
純粋に喜ばれます。

ヒントになりそうなのは
風俗嬢のプロフィールです。

例えば、

「野菜をたくさん食べること」

と書いてあればドレッシングを持っていく、
とか、意外と喜ばれるのと、意外性があるので
ほぼ100%覚えてもらえます。

以前お世話になった風俗嬢で
好きな野菜「キャベツ」と書いてあったので、
キャベツに合うドレッシングを持っていったら
めちゃめちゃ喜ばれて、
プライベートでも会うぐらいの仲になりました。
※といっても営業だったのかもしれませんが、、、。

一番やってはいけないのは、
一度も会ったことがないのに
お土産を持っていくことです。
風俗嬢にとってはあまりイイ気がしない
のは目に見えてます。

事前にプロフィールを見て
好みのモノをお土産に持っていく
のであれば良いと思いますが。。

風俗嬢が若かろうが年をとってようが、
食べ過ぎは太るので、
お土産=プレゼントは
風俗嬢のことを思ったモノをオススメします。

ラブホテルのボディソープで肌荒れ!風俗嬢が喜ぶ洗体テクニックとは!?

標準

ラブホテルの備品で
一番注意するべき点は「ボディソープ」です。

激安ラブホテルから
中レベルのラブホテルでは
強めの酸性ボディソープを
使っている可能性が高いです。

ラブホテルだけでなく
一般的なビジネスホテルでも
よくあることなのですが、

「汚れを確実に落とす」

ことを第一に考えられているので、
強めの酸性ボディソープが使用される、
と見ています。

しかし、ホテヘルにおけるラブホテルでは、
風俗嬢が一日数回(2~5回)、
この酸性ボディソープで
身体を洗うことになる可能性があります。

となると、いくら若い風俗嬢の
ピチピチの肌であっても
肌荒れを起こしてしまいます。
少し値段の高い風俗では
定期的に病院で検診があるのですが、
だいたいの風俗嬢は
医者から肌荒れの診断をされます。

これを防ぐために風俗嬢は、
弱酸性のマイ・ボディソープを
持参している場合が多いです。

洗いっこしたりすることが好きな人は、
弱酸性のボディソープを持参して、
風俗嬢に気遣いを見せると、
ポイントが上がって頑張ってくれます。

また、洗体ついでに
ボディソープのヌルヌルを応用して
スケベ椅子でスマタをする場合、
強めの酸性ボディソープでは
お互いの性器がヒリヒリして痛みを伴います。

後のプレイに響いてきますので、
必ず弱酸性のボディソープを利用しましょう。

上級を目指すのであれば、ボディソープを
ふわふわの泡を作れる職人になることです。

女の子はめちゃめちゃ喜びますw

作り方は、

1.ホテル備え付けのスポンジを用意
2.洗面器に大さじ2杯分の弱酸性ボディソープを入れる
3.スポンジを程よくお湯を吸い込ませる
4.根気よくスポンジを握り潰すように泡立てる
5.ふわふわの泡を女の子の手のひらに乗せる

これで、弱酸性のボディソープが
さらにお肌に優しいものになり、
女の子の肌も喜びます。

シャワーを強めに洗面器目掛けてお湯を放つと
一気に泡立つのですが、これでは演出上面白くないです。

少量のお湯と少量のボディソープから
大量の泡が生まれてくる過程に
風俗嬢はギャップを感じ、

「スゴイ!」

と喜んでくれます。

こういうことが大事だと思ってます。

無知な風俗嬢や、サービスが適当な風俗嬢は、
原液のまま洗おうとしてくるので、
場合によっては性器にダメージをくらうこともあります。

上記を知った上で、
まずは弱酸性のボディソープ選びから
始められることをオススメします。

風俗で後悔しない為に行く前に店舗サイトでチェックすべき4つの事

標準

風俗は高い買い物ですので、
如何に自分自身が損をしないかを
考えてからお店に行った方が良い!
それが私のポリシーです。

今回は、私が風俗に行く際に
女の子選びの基準にしている
4つのポイントをお伝えします。

風俗へ行くキッカケといえば、

・会社の上司や同僚と飲んだ後に付き合いで行く場合。
・一人でお目当ての女の子を狙って行く場合

の2パターンに大きく分かれると思います。

今回は一人で風俗に行く場合、
色々と下調べをした上で
結果的にできるだけ満足の行く
内容にするためのお話をします。

まず初めに、
ホームページに掲載されている女の子がダミー(実在しない女の子)かどうかを判断します。

新人情報ページや新着情報などを見てください。
そこに掲載されている女の子は、必ず在籍しています。

次に、在籍している女の子一覧を見てください。
特指(特別指名料金)のアイコンや
金額が付いている女の子は在籍している可能性が高いです。
付いていない女の子で在籍している場合、あまりサービスが良くない、
もしくは容姿があまりよくない業界未経験の場合があります。

そして、写メ日記があるか一人ずつ確認してください。
写メ日記がある女の子は在籍している可能性が高いです。
写メを更新していない女の子は

めんどくさがり=サービスもお役所的な振る舞いになる

私の経験上、
そのような傾向があります。
逆に、
お客様一人一人にお礼をしている。
そんな内容であれば、
まずは普通のレベルのサービスを
してくれると思います。

お礼の内容が長文傾向にある女の子は
男のツボをわかっている傾向があるので、サービスも本番を許してくれる/誘ってくれる可能性は高いです。

最後に、写メ日記の内容を見てください。
よく体調不良で休んでいないかチェックします。
生理休暇以外で「熱が出た」などの記載のある女の子は病気持ちの可能性が高いです。

以上が私の女の子選びの基準になります。
このように事前に絞った上で風俗に行けば、
外れた場合でも納得しますし、
次に行く時の選定基準も強化されます。