風俗で後悔しない為に行く前に店舗サイトでチェックすべき4つの事

標準

風俗は高い買い物ですので、
如何に自分自身が損をしないかを
考えてからお店に行った方が良い!
それが私のポリシーです。

今回は、私が風俗に行く際に
女の子選びの基準にしている
4つのポイントをお伝えします。

風俗へ行くキッカケといえば、

・会社の上司や同僚と飲んだ後に付き合いで行く場合。
・一人でお目当ての女の子を狙って行く場合

の2パターンに大きく分かれると思います。

今回は一人で風俗に行く場合、
色々と下調べをした上で
結果的にできるだけ満足の行く
内容にするためのお話をします。

まず初めに、
ホームページに掲載されている女の子がダミー(実在しない女の子)かどうかを判断します。

新人情報ページや新着情報などを見てください。
そこに掲載されている女の子は、必ず在籍しています。

次に、在籍している女の子一覧を見てください。
特指(特別指名料金)のアイコンや
金額が付いている女の子は在籍している可能性が高いです。
付いていない女の子で在籍している場合、あまりサービスが良くない、
もしくは容姿があまりよくない業界未経験の場合があります。

そして、写メ日記があるか一人ずつ確認してください。
写メ日記がある女の子は在籍している可能性が高いです。
写メを更新していない女の子は

めんどくさがり=サービスもお役所的な振る舞いになる

私の経験上、
そのような傾向があります。
逆に、
お客様一人一人にお礼をしている。
そんな内容であれば、
まずは普通のレベルのサービスを
してくれると思います。

お礼の内容が長文傾向にある女の子は
男のツボをわかっている傾向があるので、サービスも本番を許してくれる/誘ってくれる可能性は高いです。

最後に、写メ日記の内容を見てください。
よく体調不良で休んでいないかチェックします。
生理休暇以外で「熱が出た」などの記載のある女の子は病気持ちの可能性が高いです。

以上が私の女の子選びの基準になります。
このように事前に絞った上で風俗に行けば、
外れた場合でも納得しますし、
次に行く時の選定基準も強化されます。